マーテルはヘネシーやレミーマルタン、カミュ同様、コニャックを代表する5大メーカーの一つ。
ボトルラベルには黄金の燕がロゴマークとして輝いていて、マーテルのブランドイメージになっています。
1912年に発売された「コルドン・ブルー」はマーテルのブランドを代表する銘酒(最も栄誉ある者に送られる青いリボンという意味)、世界中の人々に愛されています。このページではマーテルについてまとめています。

コニャックでは最も古い歴を持つ「マーテル」

コニャック地方で製造されているブランデーメーカーと言えば、ヘネシーやカミュ、レミーマルタンなどが有名ですが、マーテルも世界的に知名度のあるブランデーメーカーです。
創業はメーカーの中で最も古い1715年。今から300年も昔の事になりますね。
創業者はジャン・マーテル。当初、ブランデーは今ほど有名なお酒ではなく、コニャック地方で細々と作られる地酒の一つでしかありませんでした。
そのマイナーな地酒を、貴族が愛飲するほど質の高いブランデーへと改良を重ねたのがマーテル社だったのです。
マーテル社はボルドリ地方にある希少性の高い農場で葡萄の栽培を行っており、ブレンドには400種類もの原酒を使用するなど5大コニャックの名に相応しい企業努力を行っています。
その努力の成果により、世界中で愛飲されるブランデーメーカーとして認知される事になりました。



「マーテル」の代表的な商品とは?

マーテル社のブランドとなった銘酒(代表的商品)「コルドン・ブルー」が発売されており、質の高いブランデーが飲みたい方にはお勧め。
ただし市場価格で1万5千円前後するものが多いため、気軽に楽しむにはやや敷居が高いのが難点ですね。
他にもマーテル社では「マーテル・ゴブレット・ロイヤル」などの高級酒を発売しています。
高級酒だけではなくマーテルVSやマーテルVSOPなど、比較的安い価格で手に入る商品もラインナップされており、気軽にマーテル社のブランデーを楽しみたい方にはこちらがお勧め。
マーテルVSやVSOPの他にも、気軽に楽しめる商品としてマーテル ノブレジが挙げられます。
これからブランデーを飲んでみたい方向け、入門用の商品なのですが、マーテル ノブレジは人気が高くネットでは約4千円前後で販売されていましたが、現在は売り切れ状態です。

イメージ引用サイト:https://www.martell.com/en-ww/cognacs/cordon-bleu


「マーテル」の買取り価格について

マーテル XO 700mlは、酒買取り業者の買取り価格が約5千円、「マーテル エクストラ 700ml」が約1万5千円前後、「マーテル XO コルドンスプリーム」が約2万円前後となっています。
レミーマルタンのルイ13世や、ヘネシーリシャールなどの高級酒に比べて、買取価格がそれ程高額ではないのが特徴です。

イメージ引用サイト:https://www.martell.com/en-ww/cognacs/cordon-bleu