ブランデーの本場はフランスですが、日本でもブランデーが生産されています。メーカーはお馴染み「サントリー」。
サントリーと聞くと「ザ・プレミアム・モルツ」などのビールがイメージされますが、ブランデーも生産されているんですね。

国内生産のブランデーですので、コニャックやアルマニャック、カルヴァドスに分類されるものではなく「国産ブランデー」の区分になります。
国産品ですので、価格もかなり良心的。サントリーブランデー V.O 640ml は約千円前後で販売されているので、ブランデー初心者の方も価格を気にせずに安心して購入できるのがメリットですね。

「サントリー」のブランデーについて

サントリーがブランデー作りを始めたのは1935年。
大阪の道明寺工場を拠点にして輸入コニャックに勝るとも劣らない国産ブランデーを生産する事を目標に、研究開発がなされてきたのです。
国産ブランデーのメリットは、日本人の口に合うブランデー作りが可能となる事。

「サントリーVSOPエレガンス」「X・Oスーペリア」にはアメリカンホワイトオーク樽で熟成されているので軽やかなタイプの原酒を使用しており、優しい香味や味わいが特徴。
また商品金額も輸入物ブランデーに比べると安価なので、購入しやすいのも嬉しい点です。

イメージ引用サイト:https://www.suntory.co.jp/brandy/superior/

「サントリー」のブランデー主力商品は?

サントリーブランデーの主力商品は「サントリーブランデー V.O」「サントリーVSOPエレガンス」「サントリーVSOPシルキー」「X・Oスーペリア」「サントリー ブランデー X・O デラックス」「サントリー ブランデー シャボー ナポレオン」など。

様々な等級(熟成度)の商品が店頭やネットで販売されており、最も安いものは「サントリーブランデー V.O」の約千円、サントリー ブランデーV.S.O.Pになると価格があがりますが約2千4百円前後と良心的な価格です。
輸入物になると最低でも4千円はかかるため、手軽に国産ブランデーを味わいたい方にはサントリーがお勧め。
イメージ引用サイト:https://www.suntory.co.jp/brandy/superior/

「サントリー」ブランデーの買取り価格は?

サントリーブランデーの買取り価格は現在、どうなっているのでしょうか?
実際の酒買取り業者が公表している買取り価格を調査してみると、サントリー ブランデーV.S.O.P 700mlの買取り価格は400円前後、サントリー ブランデー X・O デラックス 700mlは約千円と、あまり高くならない傾向にあります。

ただブランデー インペリアル(箱付き)になると5千円前後の査定額が提示されているため、限定品や希少な商品は高価買取が期待出来そうです。

イメージ引用サイト:http://joylab.jp/